Top >  男性のレーザー脱毛 >  毛の濃ゆさをコントロール可能

毛の濃ゆさをコントロール可能

男性の場合、レーザー脱毛を行う場所によっては、全く毛がなくなってしまうというのも困りものだとおもわれる方もいらっしゃるかとおもいます。まあ、レーザー脱毛を行う場所やその人の考えによりけりなのではありますが・・・

gum06_ph01001-s.jpg

例えば、すね毛の量や密度が多いのでレーザー脱毛で毛をなくしたいと考えても、男性で全くもってすね毛がないというのはどうしても不自然でしかありませんね。

完全に毛をなくしてしまわないようにしたい、実はレーザー脱毛ではそんな贅沢な願いもかなうのです。レーザーの照射をコントロールすることにより、全く毛をなくしはしないで毛を薄くするということが可能なんですね。希望の毛の濃いさに調整できるということです。

男性の場合、背毛やへその周り、胸毛、乳輪のまわりなどは全く毛がなくても全然不自然ではありませんが、やはりすね毛や腕、指などは多少なりとも毛があった方が自然なのではないでしょうか?うっすらと毛が生えているという具合が一番よいのでは!

女性から見て、男性は全く毛がない方がよいという方もいらっしゃるでしょうが、多少薄い毛が体の各部に生えていても全然許せる範囲でしょうし、ある程度生えていた方が男性としては自然ではないかとおもいます。


いろいろな媒体で紹介されている毛の専門家スカルプD。毛の研究を重ねているスカルプDだからこそできた、男性の濃いひげの悩みを解決するローションがケーブロック ローションです。⇒⇒⇒<<ケーブロック ローションの詳細はコチラ!>>

男性のレーザー脱毛

レーザー脱毛では男性も女性も基本的に関係がないのですが、やはり気になる部分というのは、男性と女性では違ってくるかとおもいます。このカテゴリーは、主に男性に向けた内容になっています。

関連エントリー

男性のヒゲもレーザー脱毛 男性の胸毛もレーザー脱毛 へその周りのレーザー脱毛 毛の濃ゆさをコントロール可能