Top >  レーザー脱毛の知識 >  レーザー脱毛以外の脱毛方法

レーザー脱毛以外の脱毛方法

レーザー脱毛に限らず、世の中には色々な脱毛方法があります。


☆毛抜きやピンセットで毛を抜く方法

毛抜きやピンセットを使うと一本づつ毛を抜くことになりますので、大変な手間がかかります。毛穴と逆方向に抜いてしまうと負担になりますから、毛穴の方向を考えて抜く必要があります。

この方法は、脱毛の費用がかからないというメリットがありますが、その反面デメリットも色々と考えられます。

デメリットとしては、毛穴に細菌が進入して炎症を起こす可能性がある、毛穴周辺に炎症を起こして肌が赤くなるなどがあります。


☆カミソリを使用して毛を剃る

この方法も費用がかかりませんが、あくまで一時的なものでしかありません。

それに、毛は先端に行くほど細くなっています。その毛の付け根の部分をカミソリで切断するのですから、次に伸びてきた部分は、最初より太い毛の部分ということになります。毛が濃くなるわけではありませんが、濃くなったように感じるはずです。

また、肌が敏感な人や、カミソリが合わないという人は避けた方が賢明かとおもいます。


☆脱毛クリーム

car218-s.jpg

この方法は、アルカリ性のクリームで毛を溶かしてしまう方法です。抜く痛みもなく行える方法ですが、溶かしてしまうということは、それだけ皮膚に負担がかかるということです。この方法も敏感肌の方には向いていないといえます。


☆脱毛ワックス

ワックスを温めて脱毛したい部分に塗り、固まったところではがしてしまう方法です。広範囲を一度に行えますが、皮膚にとってはあまりよい方法ではありません。


☆脱色する方法

この方法は、毛の色を脱色して(金色に近い)目立たなくしてしまう方法です。ですので、毛がなくなってしまうわけではありません。

レーザー脱毛の知識

レーザー脱毛と一言でいってもたくさんの種類がありますし、脱毛にも色々な種類があります。自分に適したといえる脱毛方法を見つけてください。

関連エントリー

レーザー脱毛のしくみ 脱毛に使用されるレーザー レーザー脱毛の種類 レーザー脱毛の流れ わきがとレーザー脱毛 レーザー脱毛以外の脱毛方法