Top >  レーザー脱毛の知識 >  レーザー脱毛の種類

レーザー脱毛の種類

レーザー脱毛には、いくつかの種類があります。一番関心があるのは脱毛時の痛みと効果だとおもいますが、それぞれ特徴がありますから、レーザー脱毛を検討する前に知識として持っておくことが大切です。

gum06_ph01037-s.jpg


☆アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトという宝石を使用して、レーザー光を発します。長期の脱毛が期待でき、レーザーの照射と同時に冷却ガスもだされるので、痛みが少ない(個人差や脱毛部位などでちがいがあります)という特徴があります。
レーザー脱毛では、このアレキサンドライトレーザーと、ダイオードレーザーが広く使用されています。


☆ダイオードレーザー

レーザー脱毛時の痛みが少ないといわれる、アレキサンドライトレーザーと比較しても、ダイオードレーザーでの脱毛は痛みがより少ないとされています。レーザー脱毛の効果は、アレキサンドライトレーザーとほぼ同等です。


☆ルビーレーザー

このレーザーの種類は、メラニン色素によく吸収されるという特徴を持っていますので、シミのやソバカスの治療によく使用されるレーザーの種類です。


☆ヤグレーザー

こちらのヤグレーザーは、ルビーレーザーとは逆にメラニン色素にあまり吸収されないるという特徴を持っています。レーザー脱毛の種類としては、あまり普及していません。

レーザー脱毛の知識

レーザー脱毛と一言でいってもたくさんの種類がありますし、脱毛にも色々な種類があります。自分に適したといえる脱毛方法を見つけてください。

関連エントリー

レーザー脱毛のしくみ 脱毛に使用されるレーザー レーザー脱毛の種類 レーザー脱毛の流れ わきがとレーザー脱毛 レーザー脱毛以外の脱毛方法